まみのあれこれブログ

インスタフォロワー3000人超えママが教える育児・美容のあれこれ

マザーズバックの選び方・おすすめ商品のあれこれ

 

マザーズバックどうしようかな?」と出産を控えた時期にお思いの方は多いと思います。

 

実際に何を入れるのか?

実際に必要な機能は何か?

実際に何を基準に選んだらいいのか?

 

などなど、赤ちゃんが産まれて、実際にお出かけしてみないとわからない事って多いですよね。

 

そこで、私の実体験からおすすめするマザーズバックについて書いていこうと思います。

 

 

 

マザーズバックを使うときってどんな時?

 

主にお出かけのときに使用します。近所のスーパーへの買い出し。児童館へ遊びに。はたまたママ友とランチ。産まれてすぐは、ちょっとそこまでのお出かけでも、だんだんと月齢を重ねるごとに、お出かけの頻度が多くなったり、距離が遠くなったりします。行き先に合わせて持ち物もかわっていきます。

 

マザーズバックに入れるものって??

 

生後0ヶ月〜6ヶ月頃まで

この時期の赤ちゃんは、数時間おきに授乳が必要なため、ミルク育児の方は、長時間のお出かけには哺乳瓶や水筒などが必要。オムツも頻繁に変える必要があるため、数時間のお出かけでも4、5枚持って出かけていました。

主にマザーズバックに入れていたものは

・オムツ/オムツ替えシート/お尻ふき

・タオル

・着替え(ロンパースや肌着、よだれかけなど)

・おもちゃ

・授乳ケープ

・哺乳瓶・水筒・粉ミルク

 

生後6〜12ヶ月頃まで

この頃になると離乳食が始まり、お出かけの際にはベビーフードやお茶も必要になってきます。正直、この時期が1番マザーズバックに入れる荷物が多かったような気がします。

生後0〜6ヶ月頃の荷物に加えて

・ベビーフード

・エプロン

・スプーンやフォーク

・お茶などを入れたマグ

・おやつ

*この時期は食事をすると必ずと言っていい程、服が汚れるので、着替えも多めに持って出かけていました。

 

生後12ヶ月〜16ヶ月頃

だんだんと離乳食から大人の食事を取り分けできるようになってくる上、授乳やミルクもいらなくなっていくので、荷物も減ってきます。ベビーフードを持って出かけなくても、うどんやパンなどを食べれるようになり、水分補給もコップやストローを使ってできるようになります。

・オムツ・オムツ替えシート/お尻ふき

・タオル

・着替え

・エプロン

・おもちゃ

 

生後16ヶ月〜

我が家は1歳半にはマザーズバックを辞めました。そのかわり子供に小さなリュックを買い、自分で背負ってもらっていました。

・オムツ3枚程度/お尻ふき

・タオル

・エプロン

・おもちゃ(トミカなど小さめのもの)

子供も自分のリュックを気に入り、いつでも背負ってくれるので、やっと私は財布と携帯くらいしか入らない小さなバックを持って出かけれるようになりました。2歳10ヶ月の今では、私の方が荷物が軽く、息子の方が多く荷物を持っている状態です。

 

おすすめのマザーズバック

L.L.Beanのボート・アンド・トート

周りのおしゃれなママが多く持っていたのは、L.L.Beanでした。子供の名前や自分の名前を刺繍してもらっている人が多かったです。

肩掛けもあり、サイズや色も色々あるので、おすすめです。

ただトートバック自体が重いというのが難点ではあります。

 

 

 

 

ロンシャンのル・プリアージュ

ル・プリアージュも多くのママが持っていました。軽くて、コンパクトにたためることや、自分で色をカスタムできるのもおすすめポイントです。シーズン限定カラーなどもあるので、人とかぶりたくない方やマザーズバックとして使い終わった後には、自分の通勤バックとして使う方におすすめです。

 

 

[ロンシャン]トートバッグ 1621/089 ブラック [並行輸入品]
 

 

 

KUMATANの星スタッズトートバック

タレントの若槻千夏さんがプロデュースするブランドのマザーズバックです。マザーズバック用にデザインされているため、ポケットが多く、赤ちゃんとお出かけするのに必要なものを収納できるよう計算されています。しかも、マザーズバックなのにおしゃれ!

 

 

KUMATAN おでかけBAG BOOK (e-MOOK 宝島ブランドムック)

KUMATAN おでかけBAG BOOK (e-MOOK 宝島ブランドムック)

 

 

 

マザーズバックを選ぶ時の注意点

肩にかけれるかどうか?

これかなり重要です。赤ちゃんを抱っこしたり、ベビーカーを押したり、買い物の荷物を持ったり、赤ちゃんとのお出かけには、正直手が何個あっても足りないくらいなんです。なので肩にかけれるかどうかは必ず確認してください。

 

ファスナーがついているか?

マザーズバックにいれた赤ちゃん用品がベビーカーの振動で外に出てしまうのって不衛生ですよね。それに動き回りたい赤ちゃんに気を取られて、バックの中身が散乱したり、赤ちゃんが中身をポイポイ出しちゃったり...そういったことを防ぐためにも必ず、カバンの口を閉めることのできるファスナー付きのカバンをおすすめします。

 

マザーズバックは重すぎないか?

ただでさえ、お出かけって重労働。そんなときに重たいカバンを持って遠出はかなり厳しいですよね。軽くて丈夫であることが、マザーズバックを選ぶ時には重要です。

 

後々使えるかどうか?

これは人によるんですが、せっかく買ったバックをマザーズバックだけで終わらせるのってもったいないですよね。どうせなら、お気に入りのデザインで、マザーズバックとしての役目を終わったあとも使えたようがいいですよね。

 

私が選んだマザーズバック

L.L.BeanPRADAのトート、カフェのおしゃれトートを使っていた時期もあったのですが、結局私が1番長く使っていたマザーズバックは、ノーブランドのトートバックでした。

 

f:id:mhmhap:20190127211542j:image

 

・子供の名前が入れれる

・軽い

・肩にかけれる

・カバンの口が巾着になっている

・保育園バックとしても使える

と言ったことから、気づけばほとんどのお出かけで役立っていました。

 

 

 

まとめ

色々と御託を並べていましたが、結局

マザーズバックは

・ママが気に入ったデザインか?

・軽さや背負いやすさなど持ち運びに便利か?

・後々使えるか?

で選んでみるのはどうでしょうか。

参考になれば嬉しいです。